弁護士紹介

2019年10月10日

弁護士 金子 祐子

横浜の弁護士 金子祐子

出身大学 一橋大学
経歴 福岡市出身。幼少時に川崎市に転居。
所属 神奈川県弁護士会/横浜商工会議所
登録 2006年(59期)
趣味 F1のテレビ観戦 映画・演劇鑑賞
学生時代の部活 バスケットボール、ラクロス
好きなスポーツ F1、バスケットボール、ゴルフ、テニス
主な取扱業務 一般民事(債務整理、債権回収、交通事故、労働事件等)家事(相続、離婚など家庭の問題)子どもに関わる事件

活動内容

  • 神奈川県弁護士会子どもの権利委員会委員(2006年~)
  • 神奈川県弁護士会地家裁委員会委員(2015年~)
  • 日本弁護士連合会子どもの権利委員会事務局次長(2007年~2011年)
  • 日本弁護士連合会全面的国選付添人実現本部事務局次長(2009年~2013年)
  • 神奈川大学法学部非常勤講師(2009年~2010年)
  • 関東学院大学法科大学院非常勤講師(2012年~2013年、2015年)
  • 川崎市児童相談所嘱託(2008年~2014年)
  • おおいそ学園支援向上委員会及び第三者委員会委員(2009年~2011年)
  • 横浜市一時保護所外部評価委員会委員(2013年度~2015年度、うち2015年度は委員長)
  • 藤沢市いじめ問題調査委員会委員(2015年~)
  • 横浜市児童相談所嘱託(2016年~)
  • 鎌倉市行政不服審査会委員(2016年~)

メッセージ

少年事件や虐待問題など子どもの問題を軸足にしながら、離婚や相続などの家庭の問題をはじめ、貸金返還、債務整理、自己破産、交通事故、労災事故、医療事故など多種多様な案件を取り扱ってまいりました。
経験を重ねる毎に、案件の見通しを読む力をつけて参りましたが、どの案件ひとつとっても、同じ案件はありません。

常に、相談者・依頼者の方から事実や悩みをよく聞き、寄り添いながらも、第三者的な立場として法的な助言をし、一緒に解決できるよう真摯に取り組んで参りたいと思います。
そして、少しでも笑顔を取り戻し、新しい一歩を踏み出せるお手伝いができたらと考えています。

弁護士 菊田 雅裕

横浜の弁護士 菊田雅裕

出身大学 東京大学法学部
経歴 福島高等学校、東京大学
所属 神奈川県弁護士会、横浜商工会議所
登録 2006年(59期)
趣味 スポーツ観戦
学生時代の部活 バレーボール
好きなスポーツ バレーボール、野球、サッカー、テニス
主な取扱業務 民事家事全般(債務整理、相続、後見等)

活動内容

メッセージ

皆様のご心配を少しでも解消できるよう、丁寧なご説明と適切な解決策のご提案を心掛けております。
お悩みを抱え込んでしまわずに、ぜひご相談ください。
当事務所は、お互い気心の知れた、働き盛りの弁護士・税理士が揃った事務所です。
マンパワーが必要な案件、解決が困難な案件でも、事務所の総力を結集して立ち向かいます!

弁護士 早川 孝志

横浜の弁護士 早川孝志

出身大学 専修大学法学部
経歴 巻高等学校,専修大学
所属 神奈川県弁護士会/横浜商工会議所
登録 2006年(59期)
趣味
学生時代の部活 サッカー
好きなスポーツ サッカー
主な取扱業務 一般民事事件(交通事故,不動産問題,債務整理が中心) 家事事件(相続,離婚,後見が中心)

活動内容

  • 神奈川県弁護士会子どもの権利委員会委員(2006年~)
  • 関東学院大学法科大学院非常勤講師(2012年~2014年)

メッセージ

安心して相談できる雰囲気作りを心掛けております。是非お気軽にご相談ください。

弁護士 若井 公志

横浜の弁護士 若井公志

出身大学 早稲田大学法学部
経歴 神奈川県横浜市出身。横浜翠嵐高等学校
所属 横浜商工会議所
登録 2006年(59期)
趣味 お菓子を食べる、良く眠る、風呂場で歌う
学生時代の部活 野球部
好きなスポーツ 野球(虎)
主な取扱業務 離婚・相続・後見その他家事事件一般・交通事故、不動産問題、破産・個人再生・任意整理その他民事一般

活動内容

  • 神奈川県弁護士会消費者問題対策委員会委員(2006年~)
  • 神奈川県弁護士会常議員会常議員(2011年)
  • 神奈川県弁護士会野球部マネージャー(2011年~2013年)

メッセージ

家事・民事事件を中心に幅広い案件を取り扱い、多くの方に出会いました。
そのなかで、最良の解決とは事案ごとだけでなく、ご依頼者ごとでも異なると感じることが少なくありません。
ご依頼者に意向を伺うときは、「私ならこう考えます。」というものをなるべくお示しするようにしていますが、一つ一つの事柄の捉え方や力点の置き方によるのでしょう、考え方は人によりさまざまです。
そういった場面で、ご依頼者の意向をどこまで尊重すべきか、ご依頼者の意向にしたがった場合に生じうる問題はそのご依頼者にとって許容できるものなのか、ご依頼者の意向に反対してでも私の考えを強く推すべきではないだろうか、といった悩みが生じることもしばしばですが、その悩みを丁寧に示してご依頼者の意向を再確認したり修正したりすることが我々の重要な務めのひとつだと感じます。
今後も、皆様のお悩み・お考えをよく聞き、判断材料とすべき法的な情報を示しながら最良の解決策をともに考え、実行することを心掛けてまいります。

横浜の弁護士 横浜よつば法律税務事務所へのお問い合わせ 横浜の弁護士 横浜よつば税理士事務所

2019年10月10日