離婚・親権

2019年3月2日

事例1:離婚問題は諦めずに弁護士に相談してよかったです

離婚問題女性30代
性別 女性
年代 30代
婚姻期間 5年〜10年
子供の有無 有り

離婚についての相談内容

自分で離婚調停を申し立て、相手方の暴力を理由とする慰謝料の支払いを求めました。
しかし、慰謝料にこだわっては調停成立まで長引くとして、慰謝料なしでの解決を逆に求められました。
そこで自分での解決は難しいと考え、近くで離婚問題に詳しい弁護士をインターネットで調べ、相談することにしました。

調停委員の態度が変化!?

弁護士の対応

慰謝料請求に関する主張を整理して,立証も補充しました。


離婚問題の結果

慰謝料ではなく、解決金という形ではあったものの、実質的には慰謝料を一部認める形で調停が成立することができました。

横浜の離婚問題に詳しい弁護士

事例2:交渉や相談も安心してお任せでき無事離婚できました!

離婚問題女性20代
性別 女性
年代 20代
婚姻期間 5年〜10年
子供の有無 有り

離婚についての相談内容

夫と離婚して子どもの親権を取りたいのですが、夫とは連絡をとりたくないと思っていました。
自分での交渉は初めから諦めていたので、知人の紹介で離婚問題に詳しい弁護士を紹介してもらい、相談しました。

迅速な交渉で早期解決!

弁護士の対応

受任直後から相手方と交渉開始。相手方と意見に隔たりがありましたが、交渉の結果、離婚・親権の意向が一致し、財産分与と養育費の細かい条件を詰めていくことができました。


離婚問題の結果

第1回調停期日で細かい条件を詰め成立し、約2ヶ月で全てが解決となりました。

横浜の離婚問題に詳しい弁護士

事例3:男は親権が取れないものと思っていましたが間違いでした

離婚問題男性40代
性別 男性
年代 40代
婚姻期間 5年未満
子供の有無 有り

離婚についての相談内容

妻と別居して子供を養育していましたが、妻から監護者指定の審判と審判前の保全処分の申立をされました。離婚問題を解決して親権を取りたいと思い、インターネットで離婚問題を多く扱っている弁護士を探していました。

男性でも親権を取得

弁護士の対応

早期に動く必要があったため、お話を伺ってから受任し、すぐに代理人として活動しました。依頼者が親権を取得できるよう、自宅に訪問して子供にも会い、生活面についてもアドバイスしました。


離婚問題の結果

いずれも妻側の申立は認められませんでした。後の離婚調停の依頼も受け、夫側が親権を取得する形で離婚が成立となりました。

横浜の離婚問題に詳しい弁護士

事例4:離婚まで大変でしたが、弁護士が支えてくれました

離婚問題女性50代
性別 女性
年代 50代
婚姻期間 20年以上
子供の有無 無し

離婚についての相談内容

家庭内暴力で夫から逃げてきました。どんなに時間がかかっても、夫が悪かったと裁判所に認めて欲しいと思い、家から近い弁護士をインターネットで探して相談しました。

訴訟で慰謝料を取得

弁護士の対応

調停から受任しました。夫は、調停でも訴訟でも暴力を否定しておりましたが、訴訟では、写真を提出したり、暴力を振るわれた詳細な経緯を証言してもらったりと立証活動を行っていきました。

離婚問題の結果

裁判所からの和解勧告で、慰謝料が認められる形で和解が成立となりました。

横浜の離婚問題に詳しい弁護士

※本文記載の事例は個人を特定できないように、本質的な部分を除いて改変しました。

離婚・親権のお悩み

横浜の弁護士 離婚・親権

こんなお悩みございませんか。

離婚を考えていますが、ふたりでは話し合いがまとまりそうにありません。どのようにしたら離婚できますか。

私たちは離婚することになりましたが、双方預貯金と私名義の不動産があり、配偶者名義の生命保険契約があります。預貯金の中には相続したお金も含まれていたり、不動産購入時に親に援助してもらったりしており、どのように分けたら良いのでしょうか。

配偶者と性格が合わなかったので子どもを連れて別居していますが、配偶者は『金はやらん。』と生活費をくれません。私の収入だけでは生活できません。別居すると生活費はもらえないのですか。

配偶者と離婚の話し合いをしていますが、どちらも子どもの親権を取りたいと話ができません。子どもの親権は取れますか。

私たちは離婚することになり、子どもの親権は配偶者が取得することで合意できましたが、配偶者は、私に子どもを会わせたがりません。親権者でなくとも親には変わりはないので会いたいのですが、無理なのでしょうか。

配偶者の不倫で離婚することになりました。配偶者やその不倫相手から慰謝料は取れますか。取れる場合はどれくらい取れますか。

「年金分割」って何ですか。私もできますか。

配偶者は、本当に些細なことで暴言や暴力を振るいます。この前は、子どもの前で髪の毛を引っ張られました。逃げようにも、実家だと追いかけてきそうで怖くて逃げられません。どうしたら逃げられますか。どうしたら離婚できますか。

一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

>>離婚・親権に関する弁護士費用はこちら

横浜の弁護士 横浜よつば法律税務事務所へのお問い合わせ

2019年3月2日